FC2ブログ
*文中のセリフは、こちらで勝手に方言に書き換えているもので、実際に松井選手等が発言したセリフではありません。
『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『10号3安打2打点!“鉄人”に意地見せつけた』
松井秀、10号3安打2打点!“鉄人”に意地を見せつけたより。
 
ボルティモア(米メリーランド州)6月28日(日本時間29日)
 
鉄人な鉄人知る。ネット裏から熱い視線浴びながら打席ん立っとった。
 
 ほこで見守るがーは2632試合連続出場の世界記録保持者んリプケン氏。「ロッカールームから帰りんバスん戻る廊下で会うた。昔の日米野球で来日したときの話やらも出たわ」と松井秀も喜ぶほど、アメリカで再会できるが心待ちにしとった。
 
 リプケン氏からは「記録にはツキもあーる。ハードにプレーしることが けがから体守ってくれる」とアドバイスもった。元祖・鉄人からの重みんあーる言葉しっかり胸ん刻み込んだ。
 
 ほしてオ軍の遊撃守るがはメジャー現役1位の833試合連続出場更新中んテハダ。「マツイに抜かれんよに頑張るわ」とわろたけんど、松井秀ん存在はっきり意識しとった。
 
 OBと現役、オ軍の生んだ2人ん鉄人から片や後継者として、片やライバルとして認められとった。連続試合出場記録に思い入れんあーるゴジラんとっても2人の目の前で打った本塁打は印象深け1本んなった。
 
 「うら目当てん球場来てくれる人ぁおーる。ほの1試合しか見ーに来られん人かておーる。スコアボードん名前ぁねかったらがっくりしてしもやろ」
 
 12日んカージナルス戦(セントルイス)での右足首ねんざ含め巨人時代から記録断絶ん危機ゃ何度もあった。そんたびに痛みこらえて乗り切ってきた。記録や気持ち支えたがが、このゴジラん連続試合出場ん哲学。ピンストライプのユニホーム着ても考や変わらん。
 
 「もっと上いけるよに頑張るわ」
 
 ・305、10本塁打、59打点と個人成績ゃノッてきたけんどチームぁ3位。試合ん出続ける以上、勝ち負けん責任も伴う。ほれ覚悟ん上でゴジラはファンのためにグラウンドん立ち続ける。
スポンサーサイト
【2005/06/30 09:46】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラ2安打&守備復帰も…“ボス”ぁ2度目ん爆発寸前』
ゴジラ2安打&守備復帰も…“ボス”が2度目の爆発寸前より。
 
ボルティモア(米メリーランド州)6月27日(日本時間28日)
 
スタインブレナーオーナーは怒っとった。26日んメッツ戦(ニューヨーク)でのジェーソン・ジアンビ内野手(34)ん劇的な逆転サヨナラ打から一夜。試合前んボルティモアの空覆っとった雷雲から落ってきたみてな稲光ゃ強烈やった。
 
 「最近、もう うらん堪忍袋ん緒ーあ切れそんなっとーる。選手もうらと同じよに勝とうと強く思わんとだちかん」
 
 練習開始直前、球団広報ぁ読み上げたがは名物オーナーん緊急声明やった。開幕ダッシュん失敗した4月17日に発表された「もうたくさんや。ふがいないプレーぶりに うら すげがに失望しとる」ゆうコメントん続く今季2度目ん怒りん声明。波ん乗り切れず地区3位ん低迷するヤ軍への不満なにじんどった。

【2005/06/29 09:12】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『長嶋さん復帰に「元気んなってくれりゃ、ほんでええ」』
松井秀、左翼スタメン!14戦ぶり守った 長嶋さん復帰に「元気になってくれれば、それでいい」より。
 
ボルティモア(メリーランド州)6月27日
 
ロッカールームから出た松井や、帰り間際んつぶやいた。「人前に出っとか出んとかはどっちでもええ。とにかく元気になってくれりゃ、ほんでええんや」病魔と闘い、7月3日の巨人・広島戦(東京ドーム)を観戦に訪れるミスターん体調を真っ先に気づこうた。
 
 きっと見とってくれとったはずや。この日ゃ右足首負傷して以来、14試合ぶりに左翼ん守備んついた。5回無死二塁では、目の前ん飛んでくーるロバーツん鋭いライナーを、最後ぁ背走してグラブ出したけんど二塁打んしてしもた。ほの後2死からはパルメイロの左中間への打球も照明ゃ目ーに入って、差し出したグラブかすめて抜けた。
 
 「1つ目は反応えかったけど、追い方まずかった。2つ目ゃ照明ゃ目ーに入った。勘でグラブ出したけど、ダメやったんね」と苦笑い。ほんでも、試合開始直後んロバーツん遊撃後方の
打球には、スタートよく飛び出した。ジーターのすぐ後ろん迫るほど、動きに支障やねかった。「2、3日前から行けるとはゆうとった。痛みゃねー。ほんでも、若干怖さあーる。これから徐々にやわ」と約半月ぶりん守備にも問題やねーこと強調した。
 
 守備での復帰を一番喜んどるがは、ミスターかもしれん。8戦5発と勢いに乗り出した本拠地戦(12~21日)後、広岡広報ぁ長嶋氏に電話で結果報告しようとしっと「知っとるよ、テレビで見とったし」と即答あったとゆう。開幕直後には会見中にミスターから激励電話受けたこともあった。巨人時代から続く師弟関係ゃいまだに健在。この日は100マイル(約161キロ)投手・オ軍のカブレラから2安打放ち、元気な姿を日本に届けた。「ボールもえーがに見えとるし、ええスイングもできとる。ええ状態」と胸張った。松井の躍動ぁ、ミスターを、ほして日本のんなを元気づけとるに違いねー。
【2005/06/29 09:03】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『松井、やったぞ兄貴! ジアンビ劇的サヨナラ打』
松井、やったぜ兄貴!!ジアンビ劇的サヨナラ打より。
 
ニューヨーク6月26日
 
ヤンキースん松井秀喜外野手ゃメッツ戦に5番DHで出場し、3打数ノーヒットに終わったけんど、4連敗中のチームぁ不振にあえいだジアンビんサヨナラ安打で劇的な勝利飾った。松井ゃメジャーデビューから400試合連続出場記録した。
 
(中略)
 
ヒーローんジアンビゃ「最低でも同点にしよと思て打席ん入った。つえがに打つことだけ考えとったけど、そん通りの打撃ゃできた。すげええ気分やわ」と興奮気味に話し、トーリ監督も
「ジアンビゃ本当によー打ってくれたと思。ここまで浮き沈みゃでかとある展開で、当然、不満たまっとる。ほやけど、この勝利ゃええ方向につながってくれたらえー」と笑顔浮かべた。
 
 兄貴分の殊勲打に松井も興奮気味で「いやあ、でけ勝利やんね。連敗も止まったし。こうゆう苦し試合をものんしると、勢いに乗れるかもしれん」と話した。
 
 九回にはレフト守るシエラに代打マルティネスぁ送られ、外野手の控やおらんがになった。松井ゃ「同点んなったら守ろと思とったんや」とも話した。守備への復帰も近そや。

【2005/06/28 08:36】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ヤ軍“地下鉄対決”本拠地負け越し…松井や好調ながに 』
ヤ軍“地下鉄対決”本拠地負け越し…松井は好調なのに より。
 
ニューヨーク6月25日(日本時間26日)
 
ヤ軍ファンのため息ゃ、はっきり聞こえた。
 
 九回二死二塁。アレックス・ロドリゲス内野手(29)ゃ空振り三振に倒ったとき、松井秀ゃネクスト・バッタースボックスにおった。“サブウエーシリーズ”でメ軍に3-10の大敗。試合開始直後ぁ5万5114人の観衆で埋まっとったはずの客席ゃ、いつの間にか半分以上ぁ空席やった。
 
 「どしても先に先に行かって厳し展開になっとるんね」
 
 試合後んゴジラん顔つきゃ険しかった。右足首ねんざん影響でまだ守れんと、DHでの出場。打席以外や一塁ベンチから戦況見守った。チームぁ先制許し、突き放されるゆう、ストレスんたまる展開。メ軍に24日ん続いて敗れ、97年から始まった交流戦の“サブウエーシリーズ”史上初めて、本拠地での負け越しゃ決定した。
 
 「(連勝、連敗は)よーあることやけどんね。いかに早よ調子戻すかやろけど」
 
 (中略)
 
 「グラビンな打者心理利用しるがが すげうまい投手。きゃーついていけたわ」
 
 苦し状況ん中で松井秀ゃメジャー屈指ん左腕、トム・グラビン投手(39)から2安打放たけんど…。きょう26日もヤンキースタジアムん満員な確実。サブウエーシリーズで本拠地3連敗。この“赤っ恥”だけは、なんとしても阻止しーる。
【2005/06/27 08:38】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『松井秀喜選手の寝言?』
右下につけているブログペットの猫。
ネコをクリックすると、ブログの記事からひろった単語で何かしゃべってくれるのです。
 
たとえば…。
 
「大粒? 回して挽いた?」
「松井秀、うーん、呼び込んだ」
「バットが…」
「打点が…」
「二塁打や回して挽いた投手なり」(これって俳句?)
「殿堂を通算すればウイリアムズ」
「ウイリアムズ仕事されたる台所」
「ズドンが…」
「相手投手、あぁしたけん…むにゃむにゃ」
「3ランして眠った」
 
他にもわけのわからないセリフをしゃべってくれる可愛いヤツ。
なんだか松井選手の寝言みたいなのもあるし。
本当にこんな寝言言ってたりして。
いや、今じゃ寝言も英語で言ってるのかな?
もう、方言も忘れてしまったようだし。
 
 
(私の寝言)
こんなの着てみたい…。むにゃむにゃ…。
【 MLB Ladies Tシャツ 】 MLB NY.YANKEES NY.ヤンキース ラインストーン(大)Tシャツ カラー ...
【 MLB Ladies Tシャツ 】 MLB NY.YANKEES NY.ヤンキース ラインストーン(大)Tシャツ カラー ...

【2005/06/26 10:01】 ブログペット | トラックバック(-) | コメント(0) |
『好調・ゴジラも、難敵・ペドロに3打数無安打ん返り討ちに』
好調・ゴジラも、難敵・ペドロに3打数無安打の返り討ちに…より。
 
ニューヨーク6月24日(日本時間25日)
 
まさに紙一重んプレーやった。両軍ファン、マウンドのペドロも、息のんで打球ん行方追ーた。2-5と3点差追う八回二死一塁で松井秀ゃ右中間にかっ飛ばした特大ライナーは、メッツんカルロス・ベルトラン外野手(28)ぁフェンスんぶつかりながらスーパーキャッチ。ほの瞬間、ため息と歓声や交錯した。
 
 「抜けてくれたらと思たわ。ありゃええ打撃やったんね」
 
(中略)
 
 「本当は調子のわれときこそええ投手と対戦しってげ。自分の経験からいろいろ引き出すことできてきっかけつかめることあるし。あの対戦なあって多少ええもんが出たかもしれん」
 
 絶不調で臨んだ前回5月22日ん対戦。わずか9球ん勝負で自分の“引き出し”必死に開け、復調んつながるきっかけ見つけた。きょう25日んサブウエー第2戦は、メジャー通算266勝の左腕、トム・グラビン投手(39)との対決ぁ待ーつ。名投手との戦い制し、よりでけ収穫得ってとこや。

【2005/06/26 09:51】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『オールスターん向け猛アピール』
好調・松井秀、4の2!オールスターに向け猛アピールより。
 
ニューヨーク6月23日(日本時間24日)
 
 ヤンキースタジアムぁ熱帯びる。打席ん向こたび、キャプテンのデレク・ジーター内野手(30)ん劣らん声援な沸き起こった。何かやってくれる-。ほんな期待や今、松井秀には込められとる。
 
 「アウトコースん球やったし、あっち(左翼)にいった感じや。ええポイントで打てとると思わ」

 3-4と1点追う三回二死一塁。アレックス・ロドリゲス内野手(29)ん敬遠で打席ゃまわってきた。先週の週間MVP獲得でノッとるゴジラが燃えんはざねー。マーク・ヘンドリクソン投手(31)ん外角スライダーを、はかったみてに三遊間へ適時打。一時ゃ同点に追いつく殊勲打にスタンドぁ揺れた。
 
 「選ばれりゃ光栄やんね」
 
 ヤ軍は松井秀の同点打も実らず4-9の敗戦。一方で、負けられんもひとつん争いが「球宴のファン投票」や。4月20日から各地の球場やインターネットで投票開始。6月20日に発表された第4回中間結果やったら、ア・リーグ外野手部門の6位につけとーる。

 毎年、終盤に追い込むやらして入団以来、2年連続で出場しとる球宴。今季は4月下旬からの不振で例年以上に苦戦強いられとったけんど、14日んパイレーツ戦(ニューヨーク)から一変。打率・486、5本塁打、16打点と打ちまくり、通算57打点はア・リーグ5位ん上昇。30日の投票締め切りん向けて猛スパートかけとる。
 
 「(チームぁ)乗っていけそで乗っていけん」
 
 ヤ軍は、24日からメッツとの“サブウエー(地下鉄)シリーズ”3連戦。球宴ん晴れ舞台に立つため、ニューヨーカーに『絶好調んゴジラに清き一票を!』とアピールしる。
【2005/06/25 22:14】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラ連続安打ストップも、さあ首位へ天王山!』
ゴジラ連続安打ストップも、さあ首位へ天王山!より。
 
ニューヨーク6月22日(日本時間23日)
 
九回、ヤンキースん最後ん攻撃ゃ始まったとっきゃ。試合途中から上空覆っとった雷雲から落ってきた大粒ん雨。ほんでも、そりゃ奇跡呼ぶ雷雨んねかって涙雨んなった。
 
 「勝てりゃえかったんやけどんね。逆転の一発ゃ効いたんね」
 
(中略)
 
 「今週中には守れるよになると思」
 
 絶好調やったバットぁ一時ストップしたけんど、痛めとる右足首ん回復ぁ順調や。患部に巻かれとったテーピングぁ消え5センチ角ん湿布ぁはられるがになった。ジョー・トーリ監督(64)との試合前ん話し合い次第やったら23日んデ軍戦から守備ん就ーく可能性もあーる。
【2005/06/24 08:40】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ウッズも仰天の一撃!ゴジラ史上20人目の“殿堂弾”』
ウッズも仰天の一撃!ゴジラ史上20人目の“殿堂弾”
 
ニューヨーク21日(日本時間22日)
 
力えっぺ飛ばした打球ゃ、フリー打撃でも打ち込んだことんねー未開拓ゾーンで弾む。VIP席のタイガー・ウッズも、思わず腰浮かした。1977年に改装され、新球場できるため2008年を最後に幕閉じる現ヤンキースタジアムん歴史に、松井秀ゃ名ー刻んだ。
 
 「最高やわ。あんまり記憶んねー展開んゲーム。すばらし勝利や」
 
 13点の猛攻締めたアーチは八回。ゲリー・シェフィールド外野手(36)、アレックス・ロドリゲス内野手(29)ん続きズドン。94年5月8日んレッドソックス戦以来、チーム11年ぶりの3者連続弾完成さした。この一撃が、大変な栄誉。
 
 「数年後には ねーがんなーるスタジアムやし、打ててえかった」
 
(中略) 
 
 記念弾ん前にも、千金打あった。
「あのチャンスで打席ん立ってバーニー(ウィリアムズ)の一打んつながる二塁打。でけかったんね」
2点差の八回一死一、二塁。デ軍な通算7打数1安打と苦手の右腕、トラビス・ハーパー投手(29)ぶつけてきたけど、右越え適時二塁打で粉砕。その後の逆転、トドメん一撃呼び込んだ。
 
 五回までに野茂英雄投手(36)からも2安打し、5打数4安打2打点。メジャー自己新の12試合連続安打で、打率を・300とし、4月22日以来の3割復帰んなった。
 
 「いつか必ず上向くときゃくるんや」
 
 慢性鼻炎の悪化、不眠症、体ん張り…。結果の出んだ時期でも、心の余裕だけは失わんよ努めた。不調んどん底んおった5月27日、マンハッタンのコーヒー専門店で、ドイツ製の手挽きコーヒーミル見つけた。以来、マンションの台所でハンドル回して挽いた一杯飲み、眼下ん絶景楽しむことが、気分転換法んなった。
 
 「なげシーズン中には、きっかけんなるゲームぁあーる。そうなりゃええんね」
 
 12日に右足首ねんざしたあと、8戦5発。超人伝説に幕引きゃ訪れん。もやん煙るバックスクリーンの先に、さらなる栄光ぁ見えてきた。

【2005/06/23 15:21】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラ週間MVP飾る3ラン!7戦4発で次ゃ野茂を打ーつ!』
ゴジラ週間MVP飾る3ラン!7戦4発で次は野茂を打つ!より。
 
ニューヨーク6月20日(日本時間21日)
 
いまニューヨークで最も頼りんなーる男。4点差追う八回二死一、二塁ん場面で、スタンドから沸き起こる「MATSUI、MATSUI」ん声援。もちろん期待は裏切らん。デビルレイズのランス・カーター投手(30)ゃ投じた外角のチェンジアップを、右腕ですくい上げ右翼席ん運んだ。
 
 「難しボールやったけどうめがに打ったと思。ええポイントで打つことできたわ」
 
 3試合ぶりん技あり8号3ランで1点差まで追い上げたけど、最後ぁかわされチームん連勝ぁストップ。ほんでも、ここ7戦で4発、自己最長タイんなる11戦連続安打放った絶好調・ゴジラは逆転信じ球場ん残ったファンを十分、楽しませた。
 
 「受賞は正直、うれし。チームも6連勝やったし。けがもしたけんど結果的にはええ1週間んなったわ」
 
 試合前、通算3度目となる週間MVP受賞ん知らしゃ届いた。思えば12日んカージナルス戦(セントルイス)で右足首ねんざしてから、まさに激動ん1週間やった。
 
 当初、赤黒く腫れた患部ぁ靴下履くだけで痛んだ。氷張ったバケツに右足突っ込み食事とった。動かんよに3種んテープでぐるぐる巻きにし、心臓よりたこして眠った。薬ゃ大嫌いな松井秀が、痛み止めん錠剤飲み試合ん出た。懸命ん努力でどうにか打席ん立てた。ほれが「チームん迷惑かける」ゆう心配どころか、殊勲打続きん毎日。過去2度ん受賞とはまたひと味ちご感激ゃ胸よぎった。
 
 「野茂さな投げとる試合は2戦負けとるし、何とか攻略して勝つてわ」
 
 21日ゃ、日米通算200勝達成したばっかん野茂と今季3度目ん対戦。お互いに心身ともに充実した状態で迎える、見どころ満載のガチンコ対決や。ゴジラとトルネード、どちらにとっても負けられん、ファン垂涎ん顔合わせんなることは間違いねー。

【2005/06/22 08:58】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『“交流戦男”松井秀10戦連続安打』
大好きナ・リーグ!“交流戦男”松井秀10戦連続安打より。
 
ニューヨーク6月19日(日本時間20日)
 
カブスん戦意喪失さしる貴重な1本やった。5-2で迎えた六回二死二塁でカ軍先発んセルジオ・ミトレ投手(24)んシンカーとらえ中前に適時打運んだ。脅威んDHゃまた仕事した。
 
 「バッティングん状態ゃええんね。ええ結果出とる。どんどんえーなっていきゃええと思」
  
(中略)
 
「相手投手ん研究ゆう意味やったらDHゃええかもしれん」
 
 特に勢やついたがが14日んパイレーツ戦から。12日のカージナルス戦で右足首ねんざした影響でDHで出場。守備んつかん間はロッカールームんパソコンでデータ分析したりベンチん座って打撃だけん集中しる余裕やできた。最近6試合では19打数9安打、打率.474の10打点。これも1つん“けがん功名”いえる。
 
 「この好調をしっかりキープしええゲームしていけばもっと上ゃ近づいてくると思」
 
 20日からはア・リーグ最低勝率んデビルレイズと4連戦なあるけど、週末には再びメッツとのサブウエ-シリーズぁ待っとる。“交流戦男”への期待ゃまだまだ熱いままや。
【2005/06/21 08:37】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(2) |
『松井2戦連発7号、メジャー初ん逆転弾』
松井2戦連発7号、メジャー初の逆転弾
 
<ヤンキース9-6カブス>◇17日◇ヤンキースタジアム
 
ためらうことねーがに、バット振り抜いた。1点差ん詰め寄った直後ん7回裏1死一塁。カウント0-2となった時点で、松井ゃ狙い球を速球に絞り込んだ。餌食んなったがは、カ軍の左腕オマーな投げた真ん中から外角よりにクロスしる148キロの速球。失速することんねー、ライナー性ん打球ゃ今季初ん2試合連続、逆転ん7号2ランとなって右翼席へ消えた。
 松井「狙いすました、とゆうか、本塁打は狙っとらんだけど、あめ球打てたと思。あの場面で打てて嬉しかったし、ファンの皆さんも喜んでくれたし」

 (中略)
 
 松井「(大事ながは)変えんこと。やろとしとることを変えんことや。それができとるかおらんかが結果。基本的には変えんことや」。
 並の選手なら、結果求めるあまりに「変える」こと試みる。ほんやけど、松井ゃ巨人時代から培ってきた自分のスタイルに、絶対的な自信持ち続けとった。ほの一方で、たとえ結果出始めても「変える」こたせん。今健在、調子ゃ上向きになったからこそ、松井ゃ表情引き締めた。
 松井「これからは確認作業。ええ時には、体勝手に反応するしゆうて、それに任せておきゃええとは思わん。どうゆう時でも確認せんといかんと思」。
 痛めた右足首も徐々に回復し、この日ゃ故障後初めて自らハンドル握って球場入りした。DHでの好調さに、試合後のトーリ監督ぁ「グラブ家に送ってしもぞ」とジョーク交じりに話したものの、試合前には外野ん守備練習も再開するやら、完全復帰ん向けて体調も整い始めた。
【2005/06/19 17:18】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(4) |
『ゴジラ特大6号-自らをヤ軍を鼓舞や!』
ファイト1発!ゴジラ特大6号-自らをヤ軍を鼓舞!!より。
 
ニューヨーク6月16日(日本時間17日)
 
乾いた打球音な、ほれまで静かやった本拠地ヤンキースタジアムん空気一変さした。大型んビジョンに躍る『ホームラン』んカタカナ文字。場面な一回無死二塁。手負いんゴジラは相手先発オリバー・ペレス投手(23)ん真ん中高めストレートを右中間スタンドん中段まで軽々と、しかも鋭いライナーで運んだ。
 
 「右方向につえ打球を、と考えとってん。つよ打ったらホームランになってくれたわ」
 
 12日に右足首ねんざして以来、3試合目ん指名打者での出場。打順な5、6番ときて、この日ゃ2番。最低でも一塁走者を三塁に進めんなん打席で2試合ぶりん先制6号2ラン。5試合連続ん打点で、最高ん答え出した。
 
 「DHゃ新鮮な体験やわ。今のうちに楽しみたいんね」
 
 この3試合で11打数5安打、打率.455の2本塁打、4打点。過去3試合での指名打者での打率.222の成績をでけかに上回る。一塁ベンチでジョー・トーリ監督(64)に「もう外野ええわ」と冗談飛ばすほどで、今やヤ軍の誇る“最強DH”なんや。
 
 3連勝で貯金『1』とし、地区単独3位ん浮上した大切な試合。ネット裏んVIP席に座っとったががオーナーのスタインブレナー氏とクリントン前大統領やった。同前大統領はヤ軍からスマトラ沖地震の被災者ん送る義援金100万ドル(約1億800万円)受け取るためにこの日球場訪れたんやけど、ゴジラん先制パンチのおかげで つえヤンキース披露できたホスト役ん名物オーナーはもうすっかり鼻高々や。
 
 「腫れは、でーぶおさまってきとる」
 
 患部ん状態もちょっこずつ えーなっとる。今も周囲ゃ心配しとるけど、ゴジラは最初から「実は痛みゃそんにねかったんや」と決して悲観的んねかった。ねんざした12日、セントルイスからニューヨークん戻るチャーター機内でも、落ち込むどころか、最近ハマっとるトランプん『大貧民』を広岡広報、カーロン通訳とともに楽しむ余裕すらあった。「気ーついたら着いとったわ」と約2時間も、ゲームん没頭したほどやった。
 
 もちろん万全とは言えん。現在もアイシング治療ゃ欠かせん。ほんでも、逆境でこそ発揮されるゴジラん真価。17日にも球場に向こ愛車ん運転再開するつもっりゃ。調子ゃ間違いなく上向き、こんで右足首ゃ完治したら…。そこには手ーのつけよんねーゴジラん姿あるはずや。

【2005/06/18 09:27】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『松井秀マルチ!先駆者に負けじとウラも頑張る“腫れ”姿』
松井秀マルチ!先駆者に負けじとオレも頑張る“腫れ”姿より。
 
ニューヨーク6月15日(日本時間16日)
 
右足首痛んヤンキース・松井秀喜外野手(31)ゃパイレーツ戦に6番・DHで先発出場。3点追う八回、痛みこらえて反撃ののろしんなーる中前適時打放ち、4打数2安打1打点でサヨナラ勝ちに貢献した。ヤ軍な5日以来の勝率5割ん戻した。
 
 気ーついたらベンチ真っ先ん飛び出しとった。延長十回、ジェーソン・ジアンビ内野手(34)んサヨナラ本塁打な右翼ん上がった瞬間、松井秀ゃジャンプして小躍りした。野球やれる喜び、充実感な右足首ん痛みを忘れさしてくれた。
 
 「後半の粘りゃすばらしかったんね。最後もすげホームラン。ええゲームやったんね」
 
 ほん粘り呼び込んだがが松井秀やった。14日ん試合後、代打での起用な決まっとったけんど急転し6番・DHで先発した。2-5と3点差の八回一死二塁で詰まりながらも中前に落ちる適時打。ここで代走送られ14日ん続いて途中交代んなったが、逆転ムードつくったヒーローを客席ゃ大拍手で迎えた。
 
 「試合ん出たらベスト尽くすのみや。けが関係ねー」
 
 ナ・リーグ中地区の弱小球団、パ軍な相手だけに負けたら風当たりゃきつい。絶対に結果出さんなん中での2安打、4戦連続打点。起用したジョー・トーリ監督(64)との信頼関係ゃ今回んアクシデント経てさらに強なった。
 
 「踏ん張りゃきかんけんど打撃ん形ゃ悪ねーわー」
 
 患部ぁ内出血であこー腫れとってアイシングぁ不可欠。帰宅後も大好きな入浴ぁ封印しシャワーだけんして腫れ引かそと努めとる。今は守れんでもええ。5割に戻したヤ軍な貯金生活できっかどうかは、勝負づえゴジラんバットにかかっとる。

【2005/06/17 09:00】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(3) |
『松井 欠場危機一転 本塁打含む4の2』
松井 欠場危機一転 本塁打含む4の2より。
 
「自分でもびっくりした。健康でも打てんよなすげ当たり…。痛み?打席ん入ったらケガんこた考えんわ」
打った本人な仰天の“奇跡”ん一撃やった。
 
 12日んカージナルス戦で右足首捻挫。前日13日には巨人時代に行きつけん店やった東京・銀座の割烹(かっぽう)料理店「大羽」ん大羽耕一(57)夫妻ゃ1日遅れん誕生会開催。鯛(タイ)しゃぶ、鯛茶漬けに舌鼓打ったけんど、食事ん間もテーブルん下にバケツ置き、氷水で患部冷やし続けた。この日も車横付けんして、サンダル履きで球場入り。1階から地下1階んクラブハウスへの移動もエレベーター使用した。
 
 試合前、出場をつえがに直訴する松井ん対し、トーリ監督ぁ「無理して2、3日出て、そんために1カ月休まんなん事態にはしっとねー」と暗に欠場勧めた。当初、メンバー表ん5番DHには「MARTINES(マルティネス)」ん名前。ほんでも、松井ん直訴で後半な修正インクで消され「MA」だけに。練習後、松井ゃトーリ監督に「どんねー」と伝え、正式に「MATSUI」と記されてん。
 
 左右んバランス取るために両足首にテーピングしての強行出場。4回には右前打放ち、二塁からポサダん左前打で苦痛に顔ゆがめながらも激走で本塁に生還した。まさに鉄人や。ただ、限界ギリギリでのプレーん連続に、5回ん第3打席終えっと自ら交代願い出た。試合は9―0で勝った。DHでの出場続け、大和魂で低迷する世界一軍団にカツ入れる。

【2005/06/16 08:43】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『「やれっだけんこたぁやーる」ゴジラ、出場へ固い決意』
「やれるだけのことやる」ゴジラ、出場へ固い決意より。
 
ニューヨーク13日(日本時間14日)
 
ゴジラはあきらめん! 右足首ねんざしたヤンキースん松井秀喜外野手(31)ぁ、14日んパイレーツ戦出場ん向けて「やれるだけんこたぁやる」と、かて決意示した。
 
(中略)
 
「今ん状態やと守るが厳しかもしれんけど、もちろん出っためにやれるだけんこと、準備しーる」
 
 知人宅で開かれた1日遅れん誕生日パーティーに出席後、ゴジラは14日んパ軍戦出場の決意口んした。12日、カージナルス戦(セントルイス)の右翼ん守備でねんざした右足首ぁ腫れて変色したまま。夕食中も氷水張ったバケツに右足突っ込み約3時間、冷やした。自宅ん戻り3種類んテープぐるぐる巻きにし完全に固定。就寝中に動かんよにしてからベッドん入った。
 
 「チームに迷惑かけとねーげ。出られるんやったら出られる、ダメやったらダメ、と監督にはっきり伝えるわ」
 
 心境ゃ“人事尽くして天命待ーつ”状態。14日は通常より1時間早よ球場入りし、打撃練習やらランニングで患部ん状態把握し、トーリ監督に説明するつもっりゃ。指名打者での出場ゃ濃厚やけど、代打、ほして完全欠場ん可能性も含めて んな同監督に決断委ねる。仮に日米通算で1637となっとる連続試合出場記録ぁ止まったとしても覚悟ぁできとる。
【2005/06/15 09:24】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『連続試合出場ピンチなんか』
連続試合出場ピンチ!松井秀右足首負傷
 
うら出ーる! ヤンキースん松井秀喜外野手(31)ゃ12日、カージナルス戦に4番・右翼で先発出場。7回ん守備で右足首ひねるアクシデントで途中退場した。球場内でレントゲン検査した結果、骨に異常ゃねかったけんど、13日にニューヨークで精密検査受ける。その結果次第やったら欠場ん可能性ゃあるけんど、ほんでも1637試合連続試合出場中の松井ゃ出場に意欲燃やした。
 
 痛々し姿やった。試合後、ニューヨークへの移動のためスーツん着替えた松井の右足ゃサンダル履きの上、テーピングで固められとった。ほんでも不屈んゴジラは力強かった。
 
 「痛みと腫りゃ引きゃプレーできらんねーかと思。あさって(14日)からええスタート切れるよに頑張るわ」
 
(中略)
 
「あんまりええ誕生日んねかった。負けたし、ケガもあったし。ほんでもこれで悪いもな んな出切ってくれたらええ」
31歳ん誕生日ゃ最悪んバースデーんなった。ほんでも14日も試合ん出るために松井ゃ前見据えた。
【2005/06/14 08:06】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『松井秀“Wん悲劇”脱出』
松井秀“Wの悲劇”脱出!打ってマルチ守って捕殺!より。
 
セントルイス(米ミズーリ州)6月11日(日本時間12日)
 
カ軍カラーの真っ赤ん染まった客席ゃ静かんなった。四回、1点取りなお二死二塁で迎えた第3打席。マルダーのチェンジアップたたきつぶすみてにとらえた強烈なライナーは右中間フェンス直撃ん適時二塁打。土俵際に追い込まれとった松井秀ゃ寄り戻した。
 
 「試合ん出る以上はいつもどおり責任感持ってプレーするだけやし」
 
 なーもねかったみてに語ったけんど実はこの試合、スタメン落ち寸前の大ピンチやった。
 
 打率.190となんでか結果ん出ん2番での先発。もっともメジャー屈指の左腕で前アスレチックスんマルダーには打率.143(14打数2安打)に抑え込まれとって、事実、トーリ監督ぁ先発すらも外すことにおわせとった。
 
 打率1割台んデータ並び“Wん悲劇”ん可能性もあったけんど、ふた開けてみれば九回にも中前打放つやら7試合ぶりのマルチ(複数)安打、5試合ぶりん打点。10日に早出特打志願するやらゴジラに募っとった危機から自力で脱出した。
 
 起用に応えたがは打撃だけんねー。四回二死二塁、マーク・グラジラーネク内野手(34)ん左前打で本塁突いた二走のレジー・サンダース外野手(37)をワンバウンドん好返球でタッチアウト。先発のランディ・ジョンソン投手(41)からも「相手の勢い止めるでけプレーやったわ」と感謝された。
 
 「向こう(カ軍の三塁コーチャー)もほとんどアウトんタイミングでまわしとった。ほんでもアウトんできてえかった」
 
 遅ればせながら地区4番目ん30勝到達で首位オリオールズとは6差。危機から脱したゴジラが逆襲ん主役んなーる。
【2005/06/13 12:09】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『まさに“ゴジラん悲劇”…2試合ぶり先発もヤ軍な大敗』
まさに“ゴジラの悲劇”…2試合ぶり先発もヤ軍は大敗より。
 
セントルイス(米ミズーリ州)6月10日(日本時間11日)】
 
セントルイスん夜空を松井秀ゃ悔しそに見上げた。八回二死二塁ん第4打席。カ軍先発のジェーソン・マーキース投手(26)に3球三振。チームも惨敗や。
 
 「きゃー やらんでももええ点あげ過ぎたんね。基本的なこた できとらんだゆうことやろ」
 
 チームん3失策ぁんな失点に絡み、打線な散発6安打で1点。2年ぶりに先発から外さった8日のブルワーズ戦(ミルウォーキー)な12得点で快勝したけんど、2試合ぶりに先発復帰した途端、弱いヤ軍に逆戻っりゃ。偶然とはいえ皮肉な結果。“ゴジラん悲劇”としか言いようがねー。
 
 「バットをここに出して、とゆうとこに出てこんげ。振りゃ鈍っとるとゆうことやろ」
 
 現状打破するため、気温35度、湿度70%とサウナ状態んブッシュスタジアムでひんまからん2時過ぎから志願の早出特打した。ジョー・トーリ監督(64)、ドン・マッティングリー打撃コーチ(44)らん前で汗だくんなって72スイング。ほんでも、即効性やねーて、本塁打なしの期間な9試合37打席んなった。

【2005/06/12 09:00】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラ背水ん陣!3年目で初の志願特打で不振脱出や』
ゴジラ背水の陣!3年目で初の志願特打で不振脱出だより。
 
セントルイス(米ミズーリ州)6月9日(日本時間10日)
 
光明見いだすためにはとにかくバット振るしかねー。10日からのカージナルスとの交流戦に備えてセントルイスで過ごした休養日。ゴジラはある決断下した。
 
 「明日(10日)早めに球場行って、練習ゃ始まる前に打ち込むわ」
 
 メジャー3年目で初んなる志願の早出特打敢行しる。203打席ぶりん4号放た5月31日のロイヤルズ戦(カンザスシティー)前に早出特打した際ゃドン・マッティングリー打撃コーチ(44)からの勧めに従った形やったけど、今回ゃあくまで松井自身ん意思に基づくアクションや。
 
 敵地ブッシュスタジアムで早出特打するためには試合開始6時間前の午後1時に宿舎出発。マッティングリーコーチにフォームチェックやらしてもらいながらカ軍の練習始まる直前まで振り込むつもっりゃ。
 
 「土曜日(11日)はマルダーやろ。あんまり相性ゃえーねーげ。明日(10日)打たんとまた先発で出れんかもしれんし」
 
 メジャー初の早出特打敢行ん裏にあるがは並々ならん危機感や。不振と休養を理由にスタメン落ちした8日のブルワーズ戦(ミルウォーキー)。九回に代打出場して巨人時代からの続試合出場ゃ1634に伸びたけんど、綱渡り状態やった。
 
 11日ぁ昨季まで14打数2安打、打率.143と苦手の前アスレチックスんマーク・マルダー投手(27)ゃ先発予定。もし10日に結果残せんだら再び先発ん座ーと、連続試合出場の記録ぁ脅かされる。危機回避しるには打率.267、4本塁打ゆう数字上げていくしかねー。ゴジラはまさに背水ん陣で挑む。

【2005/06/11 21:12】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラの憂打つ…2年ぶりスタメン落ったら猛爆12点』
ゴジラの憂打つ…2年ぶりスタメン落ちたら猛爆12点
 
ミルウォーキー(米ウィスコンシン州)6月8日(日本時間9日)
 
これまでん貧打なうそんてながに打線なつながり投手陣なきっちり抑えた。試合終了後、松井秀ゃいつもみてにに引き揚げてくる側んねかって、ベンチから出迎える側として、ちょっこし複雑な思いで喜びん輪ーに加わった。
 
 「こうゆう展開で運よく出さしてもった感じやんね。すばらしヒットも含めてツキもあったんやろ」
 
 いつもと同じよに平静に振り返った一戦。スタメン表に松井秀ん名前ゃ書かれとらんだ。03年9月26日のオリオールズ戦(ニューヨーク)以来、2年ぶり6度目んスタメン落ち。大量リードしたことで九回一死一、二塁で代打に起用され、ボテボテん一塁内野安打はのた。巨人時代からの日米通算連続試合出場ぁ1634に伸びたけんど、松井秀ん代わって4番に入ったAロッドぁ2本塁打放つやら、打線な14試合ぶりの2ケタ得点たたき出して、連敗を3でストップ。複雑な胸中を言葉通り受け取るわけにはいかん。
 
 「チームとして一番ええと思たことをやるだけや」
 
 こう説明したトーリ監督からは7日夜にスタメン落ち通達されとった。過去5回ゃいずれも休養ぁ目的やったけんど、今回ゃほの理由として不振もあった。59試合を終え打率.267、4本塁打、39打点。飛躍ん年んなるはずやった3年目としては打点以外ゃ不本意な数字ゃ残っとる。
 
 「チームでやっとるわけやし、どういうことぁ起こるかわからん。言わったことに従うだけや。優先順位ゃ上ながはもちろん、チームん勝利や」
 
 連続試合出場は巨人時代から松井秀ゃつえがにこだわる記録やけど、依然としてはっきりした復調ん光ゃ見えんだけに相手先発との相性などによってはスタメン落ちゃありうる状況。もちろん首脳陣な欠場を決断したがならあらがうつもりゃねー。まさにいつ記録ぁ途切れても不思議んねー苦し状況ゃ続いとる。

【2005/06/10 08:59】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(0) |
『ゴジラ連続安打6でストップ』
ゴジラ連続安打6でストップ…首位と7差トーリも憂鬱より。
 
ミルウォーキー(米ウィスコンシン州)6月6日(日本時間7日)
 
名産んビールで酔ーたファンの歓声ぁ、球場ん反響しる。最後ん打者、デレク・ジーター内野手(30)の安打性の飛球が右翼手んグラブん吸い込まったとき、松井秀ゃネクストバッターズサークルんおった。
 
 「追いついて、いけそな感じゃしたんやけど…。んな必死んやっとれんけど、うまいこといかんね」
 
 今季2度目ん2番で出場し3タコ。通算打率・190と不得手ん打順で快音な響かんと、連続試合安打は6でストップ。敵地で3-4の惜敗や。

 「このまま終わったら、地区優勝もないしプレーオフにも出られません。まだ100試合以上あるし、いい形でチームが立ち直ってくれれば」
 
 ゴジラもチームも、もちろん下なんて向いてはおらん。ただ、残さった数字ゃ深刻度物語る。57試合終え、28勝29敗のア・リーグ東地区4位。96年にトーリ監督ぁ就任してから、6月に借金背負がは初めて。地区首位のオリオールズぁパイレーツん勝ったため、ゲーム差は7ん広がった。名門として当たり前やったポストシーズン進出も、このままやったら怪しなってくる。
 
 「攻撃ゃ悪ねー。ええバッティングもあった。んな必死でしとるわ」
 
 トーリ監督ん口からも「必死」の2文字ぁ聞かった。地元ん有力紙、ニューヨークポストは『スタインブレナーがいつまで我慢できっか…』と名物オーナーの近日中の“噴火”を予告しるやら、周囲ゃ騒がしなってきた。そっら黙らせるがは、年俸総額200億円軍団の意地しかねー。

【2005/06/08 08:42】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
『トーリ監督も大絶賛!ゴジラ、積極走塁で連敗止めてん』
トーリ監督も大絶賛!ゴジラ、積極走塁で連敗止めたより。
 
ミネアポリス(米ミネソタ州)6月4日(日本時間5日)
 
メトロドームん人工芝を、スパイクぁ力づえがに噛ーむ。加速した1メートル86、110キロん巨体ゃ二塁蹴り三塁にまっしぐら。ア・リーグ4年連続ゴールドグラブ受賞ん名手、ツ軍のトリー・ハンター外野手(29)んレーザービーム送球ぁ、三塁に滑り込んだ松井秀ん頭かすめた。まさに値千金の超積極走塁。4番・ゴジラな足で連敗止めた。
 
 「一塁から二塁に行く途中に(三塁まで行けっと)判断してん。ハンターなええ球投げてもセーフにんなると思ていってん」
 
 充実感あふれる笑顔で振り返った延長十回ん激走。一死から四球で出塁し、アレックス・ロドリゲス内野手(29)ん中前打ん打球を自分の目ーで確かめ、三塁を陥れた。
 
 かかとんねかってつま先から着地する“スプリンター走法”に今季から改良しとったゴジラ。100メートル走も11秒8と意外に速かったタイムをさらに短縮してん。ほの俊足で最後ぁルーベン・シエラ外野手(39)の中犠飛で余裕のホームイン。7連敗免れる決勝点踏んだ。
 
 「打撃ゃ悪ねかった。ダブルプレーんならんでえかった」
 
 1点を追う八回一死満塁で同点打放ったがも松井秀。一塁手んミット弾く強烈なゴロの間に三走ゃ生還した。2003年4月8日、メジャー初本塁打の満塁弾放たツ軍のジョー・メイズ投手(29)には3打数1安打に抑えられたけんど、勝負どころやったら本領発揮や。
 
 「うらん中やったらヒデキん走塁ゃカギんなるプレーやった。打った瞬間に判断しとった。三塁でアウトもありえたけど(アウトになったとしても)悪いプレーとは思わん」
 
 試合後、連敗ストップん立役者をジョー・トーリ監督(64)ぁ絶賛。借金生活ん危機から抜け出したヤ軍の6月反攻ぁいよいよこれからや。

【2005/06/06 10:20】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
『非常事態に“ボス”ぁ動いた!』
非常事態に“ボス”が動いた!ゴジラ3安打もヤ軍6連敗より。
 
ミネアポリス(米ミネソタ州)6月3日(日本時間4日)
 
ツインズのクラブハウスから、大音量で流ってくーるヒップホップんリズムぁ、耳ん障った。静まり返ったヤ軍ロッカールーム。松井秀ぁ力負け認めるしかねかった。
 
 「序盤にええ形で点入ったけど、最後ぁ相手ん攻撃力ぁ勝ったんね。点の取られ方もったいないんな、とゆう気やします」
 
 2試合続けて4番。ツ軍外野陣が照明んよって目測誤るやらしたラッキーな二塁打2本含む、今季6度目ん3安打以上。個人としては「非常にええバッティング」したけど、勝利に結びつかんと、笑顔ねかった。
 
 「6連敗? 記憶んねーんな」
 
 ヤ軍の6連敗ゃ2000年9月25日から10月1日(7連敗)以来、5年ぶり。松井ゃほんとき着とったがは巨人のユニホームやった。03年にヤ軍に入団してから、初体験の連敗地獄。5月30日から始まったカンザスシティー、ミネアポリス、ミルウォーキー、セントルイスと続く13泊14日の遠征に“死のロード”のかざすら漂い始めた。
 
 「6連敗するゆうがはうまくプレーしとらんゆうことや。何か1つやり玉に挙げるがは大変やわ」とトーリ監督もみけんにしわ寄した。全30球団中、最低勝率やったロイヤルズに3連敗ゆう屈辱受け、試合前、スタインブレナーオーナー、キャッシュマンGMらとホテルん部屋ん電話で約30分、善後策協議して臨んだ。ほんでも5月15日以来の勝率5割に逆戻りした。
 
 今季ゃ3点以上取らんと勝てんゆうデータあーる。松井秀中心にした“ブロンクスボンバーズ打線”の爆発に、期待するしかねー。

【2005/06/05 14:44】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
『ゴジラ4番復帰、悪夢も実は“吉兆”?』
3タテの屈辱…ゴジラ4番復帰、悪夢も実は“吉兆”?より。
 
カンザスシティー(米ミズーリ州)2日(日本時間3日)
 
“カード全勝(スイープ)”を意味するホウキゃスタンドででかと振られとった。屈辱ん光景目の当たりにしながら、松井秀ゃロッカールームへと消えた。
 
  「仕事はしたけんど、バッティングとしてはもうちょっこし(ボールに)つえがに当たってくれたらえかったんな、とは思」
 
 静まり返るロッカールームからスーツ姿で出てきたゴジラん口ゃおぼてかった。一回一死二、三塁でロ軍先発のライアン・ジェンセン投手(29)からア・リーグトップタイの6本目の犠飛打ち上げて1点先制。九回にも左前打を放たけど…。
 
 「(ロ軍な)最下位チームとは思えんくれ、勢いも力もあった。(ヤ軍は)連勝していたときと比べっと勢やねーかもしれん。反省して、あす以降、頑張るしかねーんね」
 
 メジャー全30球団中、最低勝率.302(2日現在)のロ軍にまさかの3連敗。13泊14日ん及ぶ長期ロードの最初の遠征地、カンザスシティーでいきなりつまずいた。
 
 5月28日のレッドソックス戦(ニューヨーク)から数えて、今季初&2年ぶりの5連敗。しかも、メジャー全球団でその時点での最低勝率チームに3連戦3連敗を喫するがは、ヤ軍の103年んわたる歴史ん中で1937年8月のアスレチックス戦、2000年5月のタイガース戦に次ぐ3度目の屈辱や。
 
 ほんやに…。ここにヤ軍ファな大喜びするデータひとつあーる。「メジャー最低勝率チームに3連戦3連敗」したことのあーる過去2度んシーズンな、いずれも最後には世界一に輝いとる。
 
 つまり、最弱相手+3連敗=世界一。今年もその方程式んよって「世界一」の“正解”を出すためには、3日からのツインズ戦(ミネアポリス)で負けるわけにはいかん。
【2005/06/04 15:35】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
『松井秀完全復活はまだけ?』
松井秀完全復活はまだ?2番で1安打より。
 
トーリ監督ぁ、松井ん打順変更んついて「調子取り戻すこた大事や。チャンスメークしてくれりゃ」と説明した。ほんでもそりゃ、裏返したら「チャンスで最も打席ん立ってもって」ゆう従来ん評価急落したこと意味しる。前日ん試合で久々の一発喜んだ指揮官な、この日の試合ん向け「マツイん4番の可能性なある」と話しとったけど、フタ開けりゃ打順な今季初の2番。松井ゃ2番に座るがは昨年10月2日のブルージェイズ戦以来で通算20試合目。まだまだ信頼回復には至っとらんことを打順変更ぁ示しとった。
 
 打席では3回無死一塁で遊ゴロ併殺打に倒れるやら4打数1安打1三振。指揮官な期待したチャンスメーカーん役割十分に果たすこたできんた。ほれでも第4打席の左飛に、松井自身な「詰まっとったけど感じゃえかった」と復調への手応えを感じとったががせめてもん救いやった。
 
 試合ゃ1―3でメジャー最低勝率のロイヤルズに連敗。今季3度目の4連敗にトーリ監督ぁ「きょーん試合にはうんざっりゃ」と厳しかった。松井も「ええ時んヤンキースとはちょっとちご」と顔しかめた。松井や“ポイントゲッター”に戻った時こそ「ええ時んヤンキース」。松井の完全復活なくしてヤンキースの巻き返しゃねー。
【2005/06/03 09:49】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
『やっと出たわいね~。ゴジラ弾!』
やっと出た~!ゴジラ弾!!47戦203打席ぶりより。
 
カンザスシティー(米ミズーリ州)5月31日(日本時間6月1日)
 
あの感触ぁ、よみがえる。久しぶりや。手のひらに感じた。ズキーンと全身かけめぐった。
 
 松井秀ぁ打球を目ーで追いながら、走るスピード緩める。ポ~ン。スローVTRみてに緑の右中間芝生席で弾んだ白球。野球を始めてから、こんに本塁打の打てん日々ゃねかった。ようやく1本、出た。
 
 「真ん中のあめ球しっかりと振り切れたわ。ホームラン打っとらん間は、なげゆうたらなげがに感じたわ」
 
 試合後の会見。遠く見つめるみてにゆっくりと話した。二回一死一塁、ロ軍先発ザック・グリンキー投手(21)の142キロの球とらえた。4月8日のオリオールズ戦(ニューヨーク)以来、47試合、203打席ぶりんなる一撃や。
 
 試合前、早めに出かけた球場で敢行したドン・マッティングリー打撃コーチ(44)との“早出特打”ん成果。こん2打点でメジャー通算250打点にも到達した。本当になげかった空白期間。ノーアーチん裏には、思よに動かん体との戦やあった。
 
 「夜、何度も目ー覚めて寝た気やせんげ。息苦して起きるげ。ここまでひでが初めてやんね」
 
 愚痴をこぼさん男ぁポツリと本音漏らした。毎年、キャンプから5月んかけて悩まされる鼻炎の症状ぁ今年ゃ顕著ん出た。もっとも影響あったがが睡眠。寝つきゃ悪て、寝てもすぐに目や覚める。ベッドで寝返り打っとるうち朝迎えたこともあった。熟睡できんし疲れも取れん。だるさ残る体で打席ん立っても、結果出んだ。
 
 「打てん原因な技術的なことんねー。鼻さえ治りゃ大丈夫なんや」
 
 何度とねー、このセリフを自分に言い聞かせた。ゴジラの鼻ようやく通り始めたがは、1週間ほど前。一時的にやめとった酒を本格的に解禁し、芋焼酎味わったがは5月28日から。カンザスシティーへの移動日やった5月30日にも瓶ビール2本飲んだけんど、前みてに鼻詰まらんだ。「そろそろ大丈夫や」。予感なあった。
 
 「まだ2カ月や。シーズな残り4カ月もあーる。反省いかしてやっていくてわ」
 
 月間0本の危機乗り越え、5月ぁ終わった。どこまでも前向き。それが松井秀。巻き返す時間なたっぷりと残っとる。さあ、ゴジラん逆襲ぁ始まる。
【2005/06/02 11:24】 ニュース | トラックバック(-) | コメント(-) |
| ホーム |
すいません。ヒデキ違いです。
ゴメンなさいっ。

ヒデキ感激~!
この感激はこちらでどうぞ

entries

comments

trackbacks



ブログペットのねこです。
クリックしてみてね。
松井選手のお言葉を話すかもしれません。
名前はナナでもリリーでもありません。
かわいがってね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。